ゼクシィ恋結びフェイスブック連動の婚活アプリも様々ありますが、今回は「ゼクシィ恋結び」についてお話していきたいと思います。
実際に使用をしてみたのですが、その印象は利用者が多いことと真面目に結婚を考えている方が多いということでしょうか。
中には冷やかし半分という方もいらっしゃる婚活アプリですが、このゼクシィ恋結びはそうした方が少なかったので楽しく使うことが出来ました。
使用をスタートしてから半年ほどで、良い出会いに恵まれましたので出会うことが出来るという結果で良いと思います。

Facebook連動型の婚活アプリの中で、ゼクシィ恋結びを利用している会員には、まじめに結婚を望んでいる男女が多く、婚活アプリとしては他のアプリと少し違って個性的な部分もあるので、上手く利用していくと、楽しみながら隙間時間でも簡単に婚活が行える印象があります。

恋活アプリのゼクシィ恋結びを調査しました

ゼクシィ恋結びは、リクルートが運営している恋活と婚活を兼ねたアプリです。
Facebookアカウントがあれば簡単に登録できる他、結婚雑誌のゼクシィのアプリということで、簡単に恋活や婚活が出来そうな感じです。
実際にゼクシィ恋結びに登録をして調査してみました!
ゼクシィ恋結び公式
 ≪ゼクシィ恋結び – Facebookを利用した本当に信頼できる婚活・恋活アプリ≫ 

ゼクシィ恋結びは無料お試しができる

会員ステータスとして無料会員と有料会員があります。
無料会員では一部の機能しか使えないものの、アプリの中でパートナー検索やマッチングまで利用することができます。
ちょっとしたお試しのつもりで利用するにはとても良く、本当にコンタクトを取りたいお相手が見つかってから有料会員になることもできます。

ゼクシィ恋結びの料金プラン

アプリはApp StoreとGoogle Playから

アプリのダウンロードゼクシィ恋結びは、スマホアプリで、一般的なスマホとFacebookアカウントがあれば利用できることが特徴的な恋活アプリです。
専用サイトからダウンロードできて、どちらかというと若い世代に人気があり25歳以下の男女が多い傾向です。

ゼクシィ縁結びもありますが、こちらはパソコンとスマホの両方で利用できるWebサイトで、Facebookとの連携がありません。
どちらかというと26歳以上の方向けで婚活という雰囲気があります。

登録や機能は他のFacebook連動アプリと同じ

ゼクシィ恋結びの登録方法や主な機能は、他のFacebook連動アプリとほとんど同じで、ちょっと違うなと思うところは、本気で気になる人にはマッチングしていなくてもダイレクト機能を使用して、メッセージを送ることができるところです。
ダイレクトメッセージを送れば、いきなりですが、即座にやり取りができることとなり、出会える確率としては格段に高くなります。

ゼクシィ恋結びの使い方

多くの方はメインアプリやサブアプリのように使い分けをしていることもあります。
また、婚活事業をしている業者の老舗として一目置き、その安心感からか、利用者が多いと予測できます。

無料会員と有料会員のサービスの違い

無料会員ではすべての機能が使えるものの、一部制限があり、恋活をするにしても婚活に使うにしても、自由度が低くなります。
例えば、マッチング後のメッセージ送信では、初回のみ無料ですが次からは有料会員にならないとやり取りできません。
毎月の「いいね!」機能も30回までなので、単純計算で1日に1人しかいいね!できないことになります。

有料会員になると、無料会員で制限がついていた項目が無制限となり、「いいね!」の回数は倍の60回になります。
有料会員といっても実際に料金が発生するのは男性のみで、女性は初回のみ108円かかりますが、それ以降は無料です。
男性は1か月の単発プランだと、3500円から2880円と支払方法によって変動します。
月額を1番安くするならクレジットカード払いの12か月プラン1780円がお得です。

ゼクシィ恋結びの料金プラン

また男女ともに有料会員になると、検索結果で上位に表示されるという特典があり、異性の目につきやすくなります。
最初から有料会員にならなくても、ある程度の機能をお試しで使い、マッチング成立後に有料会員になるという方法もできますので、タイミングを見て利用するのもおすすめです。

ゼクシィ恋結びのオススメ機能

ゼクシィ恋結びは学習機能が優れていて、いいね!や検索条件を検索機能がどんどん学習し、自分好みの人がヒットしやすくなることでも知られています。
その他にも自分でカスタマイズしやすい機能や、運命をたどっていくような機能まであります。

「つながりで探す」は位置情報で相手を探す

つながりで探す機能は、自分が設定した距離の範囲で、プロフィールなどに共通するものがある人をGPSを使って近いところから順に探してくれる機能のことです。
つながりで探す提供される相手の情報は、写真、ログイン時間、身長、職業、体型、年収、趣味、居住地のように基本的なことだけなので、「ごめんね」か「気になる」のどちらかを選択してスワイプしていきます。

お互いに「気になる」を選択すればマッチングというどこか運命のようなゲーム感覚のようなところがありますが、GPSによる位置情報を設定することで比較的近所に住んでいる独身者を探すことができます。
どちらかというと、気分転換に使うような感覚でいて、マッチングしたらラッキー!という使い方だと楽しめます。

いいね!にはスペシャルいいね!などがある!

「いいね!」機能は、気に入った異性に送るために必要なもので、アプローチするツールです。
通常ではいいね!を送るという作業だけで、その後はお相手の承認次第となります。
いいね!にはスペシャルいいね!というものがあり、同じいいね!という意味なのですが、メッセージ付きで送ることができるものです。

いいね!の違い

1回のスペシャルいいね!は30いいね!を消費し、1日1人の異性に1回まで送ることができます。
通常のいいね!の30倍もの消費量を考えると、相当気になっている異性に送り、何としてもマッチングしてやり取りしたいという気持ちの表れにも利用できます。

嫌な相手ならブロックしよう

ブロックもできる機能いろいろな異性のプロフィールを見ていると、絶対に合わないとか、マッチングしたにも関わらずやり取りが進まなくて嫌な思いをすることがあり、そういう人を非表示にすることができます。
同時にFacebookの友達も非表示にしておくと何かと安心です。

やり方は簡単で、お相手のページからメニューをタップして、非常時にするかどうかを選ぶだけでOKです。
Facebookの友達は次々増えることもあるので、その場合には、マイページから風車のようなマークをタップして、設定画面から「Facebook友達更新」をタップし、画面後方の「友達情報を更新する」をタップすると完了します。

ゼクシィ恋結びでいろいろな出会い方をしてみよう

ゼクシィ恋結びは恋活、婚活にも使えるアプリで、Facebook経由のアプリとしては少し個性的です。
単純に会員を探してマッチングというだけではありませんので、いろいろな出会い方をしてみるのも良いでしょう。

公式動画ではアプリについての印象などを街角インタビューした動画がアップされていました。

ゼクシィ恋結びで婚活するメリットとデメリット

次に、ゼクシィ恋結びのメリットとデメリットについていくつか掲げていきましょう。
先ずはメリットを紹介しますが、人によってはメリットと思われることが逆にデメリットに感じてしまうものもあるかもしれません。
アプリの特徴として認識してもらえればいいかと思います。

ゼクシィ恋結びで婚活することのメリット

「トータル的にサービス力」が非常に高いということです。
初めての方でもしっかりとしたサポートを受けながら出会いを育んでいただけますのでスムーズな婚活を進めていただきやすいということがいえるでしょう。
そしてそれに伴った「機能性の充実」ということも魅力となる点です。
アプリ機能のほかにパーティー企画や結構相談なども利用することが出来ますので、まさしくフルサポート体制が整っていると言っても過言ではないでしょう。

ゼクシィ恋結びのメリット

また、「無料会員でもある程度の機能を使うことが出来る」ということ。
プロフィールの登録・パートナー検索・紹介・マッチングサービスまでも無料で利用できますし、1通目のメッセージまでをも無料で送ることが出来るのです。
これは、珍しいことともいえるでしょう。

先ずはお試しにゼクシィ恋結びを利用したいから無料でアプリの雰囲気をという場合においても非常に安心感を持っていただけるスタイルかとも思います。
では逆にデメリットというものは考えられるのでしょうか。

ゼクシィ恋結びで婚活することのデメリット

先ずはアプリの重たさでしょう。
婚活アプリ全体にいえることのようですが、若干重たく感じる・アクセスしにくいような気がするなどという事もあるでしょう。
個々によって差がありますし、毎回重たく感じてしまうということは無いようですが、スムーズに起動しにくいという声もまたあるようです。
こうした部分においては、運営会社が改善につとめているようです。

次に「有料会員」の料金です。
1ヶ月プランで3980円。最大12ヶ月プランで1ヶ月2400円という価格設定なのですが、これが高いと感じる方もいらっしゃるようです。
結婚につながる出会いを探すのだから安いと考えるか、万が一良縁に恵まれなかったとしたら高いと考えるかは個々によっても変わってくる部分でしょう。

最後に「メッセージ交換をする前のひと手間」もデメリットと感じる方もいらっしゃるようです。
これは、安心という部分にもつながることではあるのですが、メッセージを交換する前段階で本人確認と年齢確認をおこなっています。
この際、身分証明書の提示が求められます。

これら個人情報化開示されることはありませんが、サイト側に自分の身元というものをしっかり確認してもらってから本格的な利用が出来るようになるという事なのです。
確認作業は毎回ではありませんから、最初の段階で承認をうけていればそれ以降は手間がかかるという事はないのでその点においてはご安心ください。

ゼクシィ恋結び公式サイト

そのほかのFacebook連動の婚活アプリを見てみる