出会いの場がたくさんある10代の婚活と恋活事情について調査

30代や40代に比べれば、10代は男女の出会いの場が非常に多いです。
高校卒業後に進学したとしても大学や専門学校で出会いますし、就職したとしても同期という形で同じ立場の異性が普通はいるものです。
また、今はSNSを介して趣味を共通する人と出会うことも、まったく難しくありません。
つまり、10代は婚活するための出会いの場が限りなく用意されているといっても過言ではないです。

10代の婚活事情

ここでは10代の婚活事情と結婚に対する意識、恋活についても紹介していきたいと思います。

10代で結婚相手を探すのはおかしくない!

今は10代が恋愛に対して非常に消極的だとされていますが、だからといって10代から婚活を始めている人がまったくいないわけではありません。
10代で出会いの場がたくさんあることを活かし、婚活している人も大勢います。
出会いの場が多いということはいろいろな人と関わる機会に恵まれているということで、もしもいいタイミングで愛情を注げる人と出会えば、そのまま結婚に至ることも十分ありえます。
よって、出会いの場がたくさんある10代は、婚活が比較的上手くいきやすいと推察することができます。

婚活は10代から準備が必要?その理由とは

30代になってから婚活をする人は多くいますが、成婚率にはかなりのばらつきがあります。
理由の一つが、恋愛に対する経験不足です。異性と話した経験自体に乏しく、相手を見つけても中を深めるまでにいたらないからです。
結果として婚活が長引いてしまい、完全に婚期を逃してしまうケースもあります。
そのため、10代からある程度恋愛の経験を積むことや、異性を知ったりコミュニケーションをとる努力は必要になるのです。
10代から結婚を目標にする必要はなく、あくまで婚活の予行演習として考える方がわかりやすくなります。
まずは恋愛を楽しみ、その延長線上に結婚があるかどうかを考えるのです。

もし、婚活で10代の相手にアプローチをかけるのであれば、ある程度苦労があることにも理解が必要です。10代は遊びたい盛りの人間が多く、わがままに見えることを平気で言うことがあるからです。
常に自分が上だと思って接していると、抑圧を感じて逃げられることもあります。
相手の経験不足を受け止めることが大切です。

10代の女子の婚活について

10代の女子の婚活について考えるうえで大切なことは、真剣なお付き合いをしてくれる相手を選ばなければならないということです。
若い女性と付き合いたいという人は非常に多いですが、結婚となると話は違います。
結婚は、一生添い遂げるパートナー選びが大切になってきますから、遊びで付き合うだけの相手を選ぶのではいけません。

そこでおすすめできるのは、お見合いをすることです。
婚活パーティや街コンなど、不特定多数と広く浅く出会うよりも10代の場合、お見合いという形式で一人とじっくり向き合うほうが良いと思います。
10代の場合、相手も相応の経済力がなくてはいけませんし、信頼できる相手なのかどうかを見定める必要もあります。
そのため、一対一での出会いを優先することが有効でしょう。
お見合いをする場合、仲介してくれる人や業者は誠実な人を選びましょう。
うまくいかなかったときのフォローがしっかりしている状況で婚活することをおすすめします。

10代の恋活を行う前に重視したいこと

10代で恋活を行うためには、自分磨きにも力を入れてみましょう。
10代は、まだ若いためそれに安心しがちです。ただし、恋活を行う時には若いだけでは魅力的な異性と出会うことはできません。
若さに満足することなく、自身の持っている魅力を引き出す努力を行ってみましょう。

まず、若くても不摂生な生活を送ることで、体型もだらしなくなってしまいます。体型が気になるという人は、運動を行ってダイエットに励んでみるとよいです。
メリハリがありスマートな体型に改善することで、より異性からの注目を集めることができます。
ただし、体型だけに満足してしまっても、10代の恋活を行うことは難しくなってしまいます。外面に加えて、内面を磨く努力を行いましょう。
人に対しての優しさを持つことで、異性と触れ合った時に好意を持ってもらえるようになります。まずは、人の立場に立って物事を考えてみるとよいです。
また、本を読んだり音楽を聴くなど教養を身につければ、幅広い年代の異性と仲良くなることができます。

10代でも参加可能な街コンで婚活

高校卒業と同時、あるいは結婚できる年齢になったらすぐに婚活を始めたいと考えている10代の人は、より多くの出会いを求めていかなければいけないです。10代はまだまだ恋愛に夢中になる時期ですが、これと決めた人さえみつかれば人生のパートナーとして結婚をしても良いはずです。そんな10代の婚活で出会いを助けてくれるのが、10代でも参加できる街コンです。

街コンは数多く開催されていますが中には10代で参加できる街コンもあり、婚活の場としてふさわしいです。10代ですからお酒はもちろん飲めませんが、だからこそ真正面からごまかし抜きで異性としっかり向き合うことができます。
また、最近ではアニメやゲームなどサブカル系の趣味の人を中心に集めたまさしく10代向けの街コンもあったりしますので、それらの街コンを利用すれば婚活するときにとても役立ちます。
つまり、10代でも参加できる街コンに着目すれば、婚活の成功に大きく一歩前進できるのです。

19歳で婚活パーティーに参加して

私は19歳で婚活パーティーに参加しました。今結婚したくても結婚をしない男の人が増えているので、早めに早めに行動をしようと思いました。
市内で開かれる婚活はホテルの大きい会場で行われました。参加するのに男性は5千円で女性は3千円でした。安いので何度も参加してみたいなと思いましたが、年に2度しか開催されないという事で、しっかり相手を探したいという気持ちで参加しました。

男性は公務員さんが多くてビックリしました。女性は私が一番若かったです。
食事を楽しみながらフリータイムで話しかけていい時間があって、その時は私の方に4人の男性が近寄ってきて、争うように話しかけて来ました。
みんな結構必死なんだなと思いましたが、私も必死なので、年収が500万以上で顔がよくて性格がそこそこの人を見つけて、その男性のアドレスを頑張って聞き出しました。
パーティーでは告白タイムというのが別にもうけられていて、みんなの前で発表するというのがありました。

18歳以上になったら婚活を行おう

18歳から婚活しておけば、早いうちに結婚することができます。
結婚適齢期になってから婚活する方が多いですが、実際にはそううまくは行きません。希望する容姿や、条件の異性を見つけるのは意外に大変です。
そうこうしているうちに、年齢を重ねてしまい結婚できるタイミングを逃すことになるのです。
18歳のうちから婚活に精を出しておけば、結婚適齢期のうちに結婚することが可能になってきます。しかも、条件の良い相手と結婚することも可能になります。
若いと異性からも注目されるため、高収入や容姿のスペックが良い異性をうまく見つけることが可能になり、幸せな結婚生活を送ることができるでしょう。

18歳からの婚活として、習いごとを初めてみたり友人や知人から異性を紹介してもらうのもおすすめです。その他にも、婚活サイトを利用してみてもよいでしょう。
通常は、20歳以上でしか婚活サイトを利用することができませんが、中には18歳以上から利用できるところも存在しています。

pairs3