DMM恋活は、17万人もの会員が集う恋活アプリで、規模としては非常に大きな恋活アプリとして知られています。
アプリ内部のシステムも、わかりやすい、使いやすい、といった評価をされることが多くて操作性がストレスフリーなことから、自分の理想とするお相手を探すことに集中できるというメリットがあります。

DMM恋活

DMM恋活について調査してみました(現在閉鎖済み)

DMM恋活アプリDMM恋活は2014年2月にリリースされて以来、2016年3月31日に運営が終了するまでの間に多くの会員が集い、それぞれに思い思いの恋活を行ってきたアプリです。
恋活・婚活系のアプリではおなじみのFacebook用のアプリで、男女ともに、お相手の身元の確認ができ、信頼できるということから誰もが安心して利用できるアプリとして利用されていました。

以前は注目度も高いものとなっていた「DMM恋活」ですが、使ってみた印象としてはユーザー数が非常に多いということでした。
何でも17万人を突破したというくらいですから、出会いの可能性の種が非常に広くあるということがいえたのでしょう。
実際に、システムも使いやすくスムーズに出会いまで進めることが出来ていました。
自分の理想のパートナーを探しやすく、真面目に恋愛や結婚を考えている方が多いというものもまた印象としてありました。

入会特典が現状のアプリと比較してもダントツの待遇!

DMM恋活のいいね機能大抵の恋活・婚活系のアプリは、「いいね!」機能を駆使してマッチングへと導くシステムになっています。
もちろん、DMM恋活も同じ「いいね!」を使ったマッチングを目指すシステムなのですが、特筆すべきはなんといっても初回入会特典として「70いいね!」が可能となることです。

現状の類似システムを導入しているアプリでは、多くても30いいね!程度が相場です。
その倍以上ものいいね!を初月の特典としてつけるのは相当な自信を感じさせます。
会員としても、やっぱり入会当初が一番やる気があるので、これは使うしかないという意気込みを持った方もいたのではないでしょうか。

女性に優しいアプリだったDMM恋活

Facebook経由のアプリ、恋活・婚活系のアプリのほとんどは、男女ともに有料のものが多い昨今ですが、DMM恋活は、女性なら誰もが「無料」でしかも「正規会員」になれるという特典がありました。
男性は有料会員にならなければあらゆるサービスは提供されませんが、女性としては婚活アプリ 無料だと使いやすさを感じることが多かったようです。

DMM恋活アプリの男女比は4:1

通常の恋活・婚活系のアプリは男女比が大きな問題にはあまりなりません。
しかしDMM恋活は、男性の方が圧倒的に多く、13万人ほどの会員数を誇っていました。
女性会員はというと、4万人程度と、女性にはハーレム状態で活動しやすいという環境が特徴的です。
男性にとってはライバルが多くて少々やりにくかったようです。

DMM恋活で恋活や婚活するメリットとデメリット

DMM恋活公式
次にDMM恋活のメリットとデメリットについて考えていきましょう。
まずはメリットです。

DMM恋活を使うことのメリットとは?

最初に考えられることとしては「システムがシンプルである」という事でしょう。
初心者の方の中には機能性が高すぎてしまって使い方が分からないなどという場合もあるかもしれません。
しかし、こちらのアプリはそのような心配がありません。
システムがシンプルなものとなっていますので、簡単に・気軽に使うことが出来ますのでスムーズな出会いへとつなげることが出来るでしょう。

DMM恋活の安全性

また「サクラが少ない」ということもメリットとなっています。
システム管理体制も整っていて、しっかりとした運営がなされているという証拠でもあるかと思いますが、サクラ率が少ないのです。
サクラが居ることで気持ちが萎えてしまったなどという経験をお持ちの方もいらっしゃることでしょう。
しかし、こうした部分が無いことによって快適な出会い環境を整えることが出来るというわけです。
そして、「顔写真などもしっかりと確認できる」のもメリットとなるでしょう。
プリクラを使っている人が少なく、しっかりとその顔を見ることが出来ますから安心感もありますし、より好みのタイプのお相手を探していただくことが出来るでしょう。

DMM恋活を使うことのデメリットとは?

一方、デメリットについてですが「ルックスに自信が無い人は積極的になりきれない」という事でしょう。
先のメリットの部分で触れましたが、写真がしっかりとしていることから容姿に自信が無いという方は積極的になりきれないという傾向があるようです。
もちろん、そのほかの部分でカバーできるものでもありますが中には苦戦しているという方がいらっしゃるのも事実のようです。
そして良い点でもあるのですが「女性登録が無料」ということです。
無料であれば気楽に利用できてしまうので、真剣度というものが低い女性も中にはいるようです。
やり取りをしていく上で把握できる部分でもありますので、男性においてはしっかりとした見極めが求められるという事になるでしょう。
プロフィールチェックなどを行うようにしたり、返信が無い場合にはまた新たなパートナーを探すなどという切り替えももとめられることでしょう。
また「情報をある程度は出していく」ということもデメリットとなるかもしれません。
任意ではありますが、ある程度は自分自身の情報を出すことが出会いやすいポイントとなりますので、抵抗がある方からすると使いにくい部分となってしまうでしょう。
こうしてある程度情報を出すからこそ安心感があるとも言い換えることができますので、メリットの部分を上手に活かすようにすることをおすすめしたいと思います。

DMM恋活は男女比のバランスを保てなかったのかも?

女性が無料で正規会員になれる仕組みを作っても、あまり女性会員は増えず、男女比はアンバランスだった期間が長かったようです。
そのため現状ではサービスが提供されていませんが、さまざまな改善点を見直して、再リリースされる日が来ることを心待ちにしています。

そのほかのFacebook連動の婚活アプリを見てみる