フェイスブック連動の婚活アプリというものも増えています。
中には既に利用を考えていると言う方もいらっしゃるのではないでしょうか。

このフェイスブックと連動タイプの婚活アプリには、良い点・悪い点がそれぞれ存在しているかと思います。結婚を視野にいれたお付き合いをしたいという方は、新たな出会いの方法として取り入れてみても良いかもしれません。
フェイスブックもアプリもそれぞれとしては多くの人に知られているものではありますが、この2つが融合したサービスはある意味、新しい出会いの形とも言うことができるでしょう。

facebook-appli

Facebook連動婚活アプリを徹底比較

フェイスブック連動アプリの調査フェイスブックアカウントを利用したサービスの1つとして婚活アプリや恋活アプリといったマッチングサービスが挙げられます。
マッチングサービスはアプリで利用することが代表的で、非常に多くの数や種類があるのでどれを使おうか迷ってしまう方もいます。
どんな婚活アプリを利用したらいいのか比較するときのポイントを見ていきましょう!

Facebook連動婚活アプリをは会員数とコスパで比較

婚活アプリの会員数調査画像フェイスブック連動の婚活アプリは以前に比べると利用者が増えている傾向でどれにしようか迷うこともあります。
実際に婚活アプリを比較するなら料金が安くて異性の数が多い方が活動しやすいので会員数とコスパについては確認すべきです。

アプリによっては有料会員にならないと異性とメールのやり取りができないこともあるので1か月あたりの利用料金と継続会員向けの割引率などもチェックしておきましょう。
コスパの良さは最初はあまり魅力を感じなくても3か月以上の利用となった場合重要な比較要素になっていきます。

その他で重視していきたいのはアプリという性質上、操作性がどうかというところはチェックしておきたい項目です。
シンプルでわかりやすい操作性が理想的で、利用者の誰もが迷わずに操作できることを基本としておきましょう。

Facebookの機能と連動した婚活アプリの調査 Facebookの機能と連動した婚活アプリの調査

こちらではFacebookの機能と連動することで、さらに効率よく結婚のパートナーが探すことができる婚活アプリについて調査した結果をまとめました。

ペアーズ公式サイトペアーズ
さまざまな角度から見ていくと総合的に利用しやすいフェイスブック連動の婚活アプリは、ペアーズがダントツの高い評価となっています。
婚活アプリとしてはもちろんのこと、恋活アプリとしても申し分なく十分に利用価値の高いアプリです。

≫≫ペアーズの調査結果を見る

Omiai公式サイトOmiai
次にランクインするのがOmiaiです。
Omiaiは若干アプリが重く操作性も劣る面がありますが、ペアーズに次いで会員数が多く料金も良心的です。
自分のライフスタイルに合わせた料金プランを選択できますから無理なく有料会員を維持することも可能です。

≫≫Omiaiの調査結果を見る

ゼクシィ恋結び公式サイトゼクシィ恋結び
そしてランクインするのはゼクシィ恋結びです。
ゼクシィ恋結びは女性会員が完全無料なことが人気を集めていて、男性の利用料金も手ごろなことから気軽に使いやすいアプリです。
どちらかというと20代、30代といった若い世代が中心的な会員層ですが、FB連動アプリの中では見た目もかわいらしいピンクが特徴的で見た目から恋愛モードに入れるアプリです。

≫≫ゼクシィ恋結びの調査結果を見る

With公式サイトWith
Facebookと連動したアプリで最近注目人気が急上昇しているアプリがWithです。
Withは婚活を目的としたアプリというよりも、恋活を目的とした出会いを求めている20代の若い女性の利用が目立つアプリです。
他のアプリ同様、FBと連動していますが、友達に知られることはないので安心して恋人や未来の旦那さんまたは奥さん候補を探すことができるアプリです。

≫≫Withの調査結果を見る

現在はサービス終了している婚活アプリ、恋活アプリの調査結果もまとめました。

Facebook連動婚活アプリを比較すると見えてくること

フェイスブックでもいいね!Facebook連動婚活アプリを比較していくと使いやすいから会員数が多い傾向があり、アプリの操作性はとても重要なポイントになっているといえます。
またレスポンスの良さ、いいね!をしあう頻度などもアクティブ会員がどれだけいるのかを知る目安となり、比較の対象となっていきます。
こうしたさまざまな角度から見て総合的にペアーズがダントツの評価となり、幅広い年齢層の多くの男女から人気を集めているアプリです。

Facebook連動タイプの婚活アプリのメリット

ここで、メリットについていくつか考えてみたいと思います。
まず第一に 「サクラの介入が少ない」 ということがいえるでしょう。その理由はフェイスブックのシステムにあるのです。フェイスブックそのものが実名登録制となっていますし、昨今では登録の際にスマートフォン認証も必須となっています。

婚活アプリのメリットこのことがサクラが介入しにくい環境作りとなっているのです。
サクラの存在を疎ましいと思った経験をお持ちの方でも、安心した環境が整いやすいとも考えることが出来るのです。特に、有料であれば料金だけを徴収されてしまい、その結果は何の進展も無かったなどという事にもなりかねません。
そうした不快な思いを抱かないためにもこのシステムは大きなメリットとして作用してくれることでしょう。また、フェイスブックはその利用者数が多いことでも有名です。こうした利用者の多いものと連動させることによって、出会いの幅というものが広がりやすい傾向もあるでしょう。ですから、初心者の方でも出会いやすい場所であるという事も言えるのです。

連動しているからといっても、フェイスブックのタイムラインが表示されないようになっていますので、周りに婚活をしていることを話したくないという方においても出会いを求めることもしやすいでしょう。こうした、良い面はたくさん考えられるのです。

Facebook連動タイプの婚活アプリのデメリット

一方、デメリットについても触れていきたいと思います。
考えられることとしては「有料アプリが多い」ということでしょう。

婚活アプリのデメリットこちらにおいては、個々によってそれが良いか悪いかの判断が分かれるところかもしれません。ただ、料金が発生するという事になりますからいくらかの出資は必要であるという事です。
無料のものと比べると、デメリットに作用することが多いのではないでしょうか。料金などにおいても、アプリによっては多少差がありますので、高いと感じてしまう場合もあるでしょう。
よく考えて納得をした上で利用するように心がけましょう。

他には、機動性の問題です。
重たさというものを感じることもあり、ユーザビリティーが低いというのもデメリットになるでしょう。そのことがストレスに感じてアクセスが面倒になってしまったなどという声もあるかもしれません。

こうした点については、これからの課題であり改善点として各アプリ運営会社が努力をしている最中のようです。現段階においては、その機動性という問題について把握をした上で取り入れていくことが求められているといって良いでしょう。

フェイスブックなしで利用できる婚活アプリのメリットとデメリット

ネット婚活は幅広い年齢層の多くの男女が手軽にできる婚活として人気があり婚活アプリもさまざまなものが登場しています。
婚活アプリの特徴としてFacebookアカウントが必要になるものがありますが、Facebookアカウントの有無に関係なく誰でも気楽に利用できる婚活アプリもあります。

フェイスブックなしで気楽に利用できる婚活アプリ フェイスブックなしで気楽に利用できる婚活アプリ

facebookやってない人もできるアプリ婚活アプリでFB(Facebook)の情報が不要なものは、大抵の場合メールアドレスや電話番号、生年月日やパスワードといった個人情報を登録するだけで簡単に利用できるものが多いです。

SNSは少し利用しているけどFBはやっていないんだという方も気軽に利用できるお手軽な婚活アプリのタイプだといえます。
フェイスブック必須ではなく、婚活アプリでもフェイスブックやってない人がご利用できる仕組みのアプリも多くあるのです。

フェイスブックなしで利用できる婚活アプリのメリット

FBログイン認証の必要がないので誰でも簡単に会員登録ができる点は非常に大きなメリットだといえます。
会員登録を済ませると無料会員になり、ほとんどの婚活アプリや恋活アプリでは有料会員にならないと異性とのメールの交換ができない仕組みになっているため、有料会員になっておいた方がすぐに活動できるようになります。
有料会員になるにはクレジットカードが必要でそれをクリアできれば本当に誰でもスムーズに活動できます。

facebookアカウントの必要なし

FBログイン認証の無いアプリは国内のアプリもありますし、海外でも利用者が多いオープンなイメージのアプリもあります。
日本にいながら外国人との出会いも期待できることもあり、かなり幅広く利用できることも大きなメリットだといえます。

フェイスブックなしで利用できる婚活アプリのデメリット

FBログイン認証があるとFBに登録している自分の個人情報によって会員登録となるので、登録の際の手間が一切ありません。
しかしFBログイン認証がない婚活アプリの場合は、すべての登録内容について手動で登録しなければならないので、人によってはメールアドレスや生年月日などの情報をいちいち登録することが面倒に感じることもあります。

有料会員への登録会員登録が済んだ段階では無料会員のままで、アプリ内での活動には一定の制限があります。
異性のプロフィール検索などは無料会員のままでもできますが、気になる異性とメールのやり取りをするには有料会員になることが条件となるので、結局のところ有料会員でなければ活動したいときにできないという不便さを感じることがあります。
比較的月額料金も3,000円から4,000円という設定が多いのであまり費用をかけたくない方にとっては負担となります。

婚活アプリはフェイスブックやってない人も使えます

婚活アプリは興味があるけどSNSはツイッターとラインくらいしかやっていないという人も多いはず。
そんな人たちは婚活アプリを利用する権利は無いのでしょうか?

決してそのようなことはありません。
婚活アプリのなかには確かにフェイスブックのアカウントが必要なものもありますが、業界内においてフェイスブックアカウントを必要としない婚活アプリのほうが多いのです。
また、Facebookのアカウントでもメールアドレスなどの情報、どちらかを選んで登録するアプリがあったり、両方からのご利用が可能となっている婚活アプリもあるのです。

婚活アプリの詳しい情報は上記から確認できますが、人それぞれに使いやすさや実際に出会いから結婚までの過程を評価した婚活アプリ ランキングを確認したい人はこちらからどうぞ。